劣化する前にデジタル保存!

貴重なVHSをデジタルデータとして長期保存!


皆さんVHSってお持ちではないですか??

映像記録メディアと言えばDVDとBDが主流となり、VHSはもはや過去の遺物となりつつあります。
若い世代だと触れた事も無い人がチラホラ出始めるくらいではないでしょうか。

古いVHS、どうしてますか?
貴重なTV番組やホームビデオが記録されたVHSが物置に眠ってはいませんか?
VHSはアナログデータですので、使わずにしまっておくだけでも劣化がどんどん進んでいってしまいます。
しかもVHS再生プレイヤーも殆ど販売されていませんん。

貴重な映像が劣化していく上に、そもそも見られなくなるかもしれない・・・。

そこで、VHSの映像をDVDにダビングする方法をご紹介します!


このツールの便利なところは、ただダビングするだけでなく、メニューやキャプチャーを設定したり映像の分割や結合が出来るところでしょう。
CMのカットはもちろん、今までは別々のVHSに記録されていた映像を1枚のDVDにまとめて保存記録出来、好きな部分だけを繋げる事だって可能です。

正にDVDのメリットを最大限活かした機能が満載!

大量の貴重なVHSを眠らせたままにしている方は、是非一度試して見てください♪

DLNAについてはコチラをチェック。